行政書士 茂村潔事務所|湘南・茅ヶ崎

中国語通訳が在籍、初回相談は無料。相続関係・入国管理・在留資格取得ならお任せください|神奈川県茅ヶ崎市

ホームスタッフブログ ≫ 芸能人の政治的発言 ≫

芸能人の政治的発言

92e4de5251b50a76350757416bb51314
2019.07.24付けの朝日新聞の文化・文芸欄の「芸能人の政治的発言はNG?」という記事を興味深く読みました。
古館寛治さんという個性派俳優が「投票に行かないと、政権側の思うつぼだぞ」とツイートし、話題になったようです。確かに芸能人は、表立って政治的思想を表明したり、現政権を批判したりすることは少ないよう思われます。なぜか?社会全体が芸能人は政治的に中立であってほしいという空気があり、テレビのスポンサー企業もタレントの政治色を嫌うからと結論付けてます。なるほど確かにそうだなと思いました。
4年前の安保関連法案抗議デモに参加した石田純一さんは、あれからテレビの出演が減ってるような気がします。
お上に逆らうな、政権を侮辱したら免許を取り上げて電波を止めるぞと堂々と言った総務大臣もいましたね。そうなんです、特にテレビは国から放送局としての免許が与えられて事業を行っているので、首根っこを掴まれている状態なんですね。民放ですら、そうなんですから国から予算をもらって、尚且つ国民から受信料を徴収しているNHkは言わずもがなですね。古館さんは大河ドラマの「いだてん」の執事役、今後が心配です。芸能人、テレビが政治的中立であるならば、安倍首相が吉本新喜劇に出演したりすることも本当はNGだと思うのですが・・・。
しかし、れいわ新撰組やらNHKから国民を守るなど、なにそれ、という新しい党が議席を獲りました。いつの時代も新しい芽が出てこないとダメなんです。彼らがこれからどのような活動をして、国民にアピールするか楽しみですね。納得できればYES、出来なければNO、次の選挙で審判すればいいんです。選挙を難しく考えないで。
2019年07月25日 10:31

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文
 

相続・在留資格
湘南・茅ヶ崎

行政書士 茂村潔事務所

〒253-0024
神奈川県茅ヶ崎市
平和町8-16

0467-87-4718

受付時間 10:00~18:00
土・日・祝日定休

行政書士 シゲさんのブログ  士業仲間のホームページ

日々の出来事

モバイルサイト

行政書士 茂村潔事務所スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら