行政書士 茂村潔事務所|湘南・茅ヶ崎

現在 新型コロナウイルス対策 特別定額給付金 持続化給付金  休業給付金 家賃支援給付金申請のお手伝いをしております。

ホーム ≫ スタッフブログ ≫

行政書士 シゲさんのブログ

クリスマスイブとクリスマス素敵な女性と2日間

IMG_2597 - コピー
23日月曜日、数日前から体調を崩していた娘夫婦が仲良く二人そろって病院でインフルエンザA型の診断。保育園の孫達のお迎えSOSにじぃーじが緊急出動。そのまま我が家に連れてきてお風呂、夕飯と賑やかにクリスマスイブイブを過ごしました。寝付いた夜中2時、下の孫が熱っぽいと妻がいうので、検温したらなんと38.8度。解熱剤がないので、深夜3時に妻が娘マンションまで送り、これで、とりあえずなんとか熱が下がれと。ところが続きがまだまだありまして、明け方妻が38.7度の発熱。病院での診断は予想通りインフルA型。下の孫も小児科でインフルA型ビンゴ。結局娘家族4人中3人+ばあーばがインフルA型。6人中4人がインフル発症というとんでもないクリスマスとなりました。私はともかく、孫娘には移すわけにはいかないので、両自宅に帰れずクリスマスイブの朝からジプシー状態、最初に孫娘と二人でファミレスでモーニングセットを食べました。そのままショッピングモール、トイザラス、ラーメン屋さん、寒い公園で冷たい滑り台、スーパーで買い物、ガチャポンと濃密な2日間を過ごしました。もちろん夜は一度帰りましたが、朝から晩までお家に帰りたいと恋しがることもなく、じぃーじと二人で楽しかったのでしょうかね?とにもかくにも彼女にインフルを防御すべく免疫が有る事を祈るばかりです。全員がワクチンを打ってるのですが、ワクチンもあてになりませんね。かかっても軽く済むとか言いますが、妻を看ててまったくそんなことありません。高熱と、関節の痛みと咳の背筋痛2日間のたうちまわってましたよ。イナビルの処方だったらしいのですが、2年前私が発症した時に処方されたタミフルの方が効果あるんじゃないかと思ってしまいます。それにしてもインフル恐るべしです。20日金曜日の行政書士忘年会の報告をするつもりが我が家のインフルの話になって申しわけありません。そんなこんなで今年も後5日。最後のブログ更新となります。お世話になりました。2020年もよろしくお願いします。
2019年12月26日 15:14

今年も残す所あと10日

IMG_2490
12月に入ったと思ったらもう20日、今年も後10日ばかりです。本当に早い。年齢と共に時間が過ぎるのが早く感じるのは、気のせいではなく、医学的に裏付けられてるらしいです。1歳の時の1年は1/1、10歳で1/10、50歳で1/50 つまり0.02の速さで1年を感じる訳です。62歳ではいわずもがなです。特に12月は日没も速いし、感覚的なものもあるのでしょう。確かに1日は短く感じます。
そんな師走の後半戦、今夜は今月3回目の忘年会です。行政書士の仲間の先生たちとホルモン焼きやで語り合う予定です。どんな宴になんでしょう、楽しみです。
私は飲むと、食べないというか、食べられないという体質でして、食べないと悪酔いするよと言われても、食べると逆に気持ち悪くなる事が多いようです。消化能力が弱いんでしょうね。前々回のブログで紹介した銀座の寿司屋での忘年会ですが、あの時もいきなりニギリ寿司がでてきて、ガリやら、玉子焼きをつまみに呑んでたら、あっという間に同僚の胃袋に落ちて行ったようです。(写真はその時のお寿司)
来週は24日に中国人の仕事仲間と忘年会、おおとりは29日に夫婦同伴での仲間3組の忘年会です。どれもこれも楽しみですが、少々体調が下降線。あと10日頑張らないとですね。また報告します。
 
2019年12月20日 16:14

師走

20190102-OYT8I50005-1
寒くなって来ました。今朝の茅ヶ崎は気温5度、湿度60%でした。先日の土曜日、早朝に箱根に行ったのですが、マイナス2度。
そんな中、まだ日の出前に箱根駅伝の5区を走るであろう選手が練習していました。大学名は判りませんでしたが、襷はかけてました。
白い息を吐きながら、伴走する人もなく、一人で淡々としたピッチで箱根の急こう配を駆け上がっていました。
横を車で追い抜くのが申し訳なかった感じです。
かなり先に大きなワゴン車が止まっていたので、監督やコーチのチームスタッフが待っていたと思われます。その先にもう一人選手が走っていましたが、同じ大学のライバルなのか、他大学のライバルなのかは判りませんが、1月2日の箱根駅伝往路5区は気合をいれてテレビで応援させてもらいます。我が家は3区の近くなので、毎年、生応援観戦をして海岸に出て東の江の島と西の富士山を拝んで散歩しながら家に帰ります。すると10時40分に3区を通過した各大学はすでにもう5区の箱根湯本辺りを走っているんです。その速さに毎年びっくりです。新年はどんなレースになるんでしょうか、今から楽しみです。
 
2019年12月05日 10:16

11月も終わりですね

image1
気づけば11月も終わり、今年も後1カ月を残すのみとなりました。後1か月、気を緩めず怪我なく無事に過ごさなければなりません。事故や、怪我はほんの数秒前までは、そんな事が起こる訳ないと思っていて起きる訳ですから、やはり注意を怠らない事ですね。難敵はお酒、この曲者が注意を散漫にするんです。忘年会シーズン到来、より気を引き締めて過ごさないとですね。
今朝の辻堂駅からの富士山です。3週間前に比べて雪で白くなった部分が一目瞭然で裾野に向かって広がってます。寒い訳です。今朝は外気4度でした。
明日はお付き合いで、朝5時起きで箱根まで行かなければなりません。予想は1度、凍結注意の上に、仙石原が台風の影響で未だに通行止め、強羅に迂回して行かざるを得ないですかね。そんな中、今夜第1回目の忘年会、明日の運転に差支えるので飲まないつもりですが、よりによって場所が銀座のすし屋なんです。1杯だけで帰りまーす。ほんとかよ?
2019年11月29日 16:34

カメラマン

image1 (20)
先日、孫の七五三を紹介させていただきました。その際プロのカメラマンに依頼して、お参りの様子を撮影してもらったのですが、さすがプロ。素晴らしい写真を撮っていただきました。料金も1時間1万円程で、プラス交通費です。2時間お願いしたのですが、撮影した写真は、1週間後にデータとしてDVDで送られて来ますので、自由に加工できます。リーズナブルでコンビニエントで本当にお勧めです。年賀状はきっとこのデータから作成する事になると思います。夫婦の写真も撮っていただき、いい記念になりました。いつか紹介させて頂きますが、今回は孫の何気ない姿をUPします。いい写真って、こっち向いて―とか必要ないんだなーとつくづく思いますね。
2019年11月27日 15:45

届出済証明書

image1
以前、紹介させていただいた届出済証明書、俗称ピンクカードが11月12日に交付されました。9月の研修から約2か月での交付です。砂防会館での研修参加者が680名弱、今回の神奈川県行政書士会での交付式の参加が約30名前後だったでしょうか。全国47の単位会で交付式があったのだと思われます。これでバリバリ国際業務も受任して行きますから~。特に中国人に的を絞って実務を重ねるつもりです。今、日本に在留している中国人はお金持ってますよー。特に横浜は中国人の学校の関係もあって不動産バブルが起こってます、とにかくマンションの値段が高騰していて、驚くばかり。オリンピック後はどうなるか判りませんが、まあ在留希望の外国人が減るとは思えませんからね。法務省の統計によりますと、日本に住む外国人は1981年には約79万人、2018年は約273万人です。約200万人の増加です。なぜ1981年を比べたかというと、私が社会人になった年なんですね。つまり私が就職して、定年するまでの約37年の間に日本に住む外国人はこんなにも増えていたんです。やはり日本は裕福な、ジャパニーズドリームの国なんですね。良いか、悪いか別にして、ぼーっと生きてる間に、日本は外国人だらけになってしまうかもですね。良いわけないか。このピンクカードですが、仙台出入国在留管理局はブルーらしいです。つまりブルーカード、全国統一ではないらしいです。しかしこのピンクカード、番号・氏名は手書きだし、ラミネート加工、もう少し何とかなりませんかー。
2019年11月19日 09:58

七五三

IMG_5024
先日、孫の七五三で寒川神社にお参りをしました。おかげ様で二人の孫もすくすくと成長し、上のお姉ちゃんが満3歳となったお祝いで祖父としての立場で初めての七五三に参列しました。昭和に結婚して子供を授かり、平成に子供を育て、二人の孫にも恵まれました。すくすくと育った孫の七五三を令和の元年にお祝いできる幸福をしみじみと感じ、感謝の祈祷をして来ました。家族の健康と安全、私と繋がりのある全ての方の健康と、そしてどうか平和な時代が続いてほしいとお願いをして来ました。。神奈川と縁遠い方はあまり寒川神社の事をご存知ないかも知れませんが、関東圏では鎌倉八幡宮、川崎大師に並ぶ、そこそこ有名な神社です。敷地も広く、大きな杉並木の玉砂利の石畳を歩くと、凛とした空気が流れ敬虔あらたかな気持ちになります。一度は訪問するべき価値ある神社だと思います。しかし、3歳のお姉ちゃんは着物はもうやだ、髪が痛い、足袋が痛い、と親の心配がほぼ的中する結果となりましたが、よく我慢しました。今回、背伸びをして何とかお賽銭を入れてましたが、7歳の時は楽々入れられる身長になっている事でしょう。今年の子供の日の5月5日に測った時から半年で3センチ以上も伸びているんです。羨ましい~。4年後は弟君が5歳で、お姉ちゃんが7歳、同時にお祝いです。じぃーじ、ばぁーばも健康で元気にまた一緒にお参りしますからー。家族の了解が取れたので写真アップします。今回はプロのカメラマンに2時間弱写真を撮ってもらいました。この写真はそのプロの方の横でじぃーじが撮影した写真です。二人とも目線が右を向いているのは、プロのカメラマンの方を向いているからなんです。さすがプロの撮った写真は凄いですよ。いずれまた紹介しますね。
 
2019年11月13日 17:13

ご無沙汰して申し訳ございませんでした。

IMG_0965
長い事、ホームページを構築中にしたままで失礼しました。本日より復活です。本ブログも以前のように、時間が許す限りじゃんじゃん書いて行きますので、楽しみにしていてください。しかし、1か月半もブログから離れていると、腕がなまるといいますか、なかなか、すらすらと書けなくなっている事に気づき、情けなく思っています。まあ肩の力を抜いて、ほんわか、ほっこり系のネタを探してアップしていきます。今後とも何卒よろしくお願いします。しかし、いきなり寒くなって来ましたね。1か月半の間に夏から冬になったような感じです。JR東海道線の辻堂駅から見える富士山もきれいな雪の帽子をかぶっていました。これから日に日に、この白い帽子が目深くなり、最後は麓まで真っ白な覆面姿になります。今年の予報だと12月の下旬ころではないかと・・・・。また写真アップしますね。
2019年11月11日 14:48

今年の受験生の皆様へ

今年の宅地建物取引士の試験日が10月20日、行政書士試験が11月10日、それぞれ迫って来ました。受験生にとっては大詰めの時期と言えます。
電車の中でも参考書や過去問で勉強している社会人を見かける事が多くなりました。ちなみに私は宅建が2013年度合格、行政書士が2018年度合格です。偉そうな事を言うつもりは有りませんが、受験生を見るとどうか頑張って合格を勝ち取って欲しいなとエールを送ってしまいます。昨年の宅建の試験結果の概要を見ると、受験者数213,993人、合格者数33,360人 合格率15.6%となっています。そして驚くべきことは合格点が50点満点中37点という、かなりの高さです。私が合格した年の合格点は33点で私は確か35点で合格出来ました。つまり私の成績をそのままスライドすると、私は2018年度は不合格という事になります。問題が簡単だったのか、受験生のレベルが上がったのかだとは思いますが、36点取れば合格と言われていた試験で36点でも不合格という時代に突入したという事になります。知り合いで34点で多分合格だろうと思っていたのにまさかの37点以上が合格の発表を受けてショックを受けた方がいます。中国の方で、日本で日本の法律を勉強し、日本語の試験を34問も正解したのに不合格、かける言葉が見つかりませんでした。来月リベンジをするそうですが、今年こそは合格してほしいと思います。宅建は毎年合格点が変動する相対試験ですから合格発表までは合格基準点が何点か判らない試験ですが、一方、行政書士試験は180点さえ取れば必ず合格という絶対試験です。つまり試験日当日の夜に、自己採点で180点クリアーであれば発表までの2カ月は余裕のよっちゃん、お正月もルンルンです。ところが大半の受験生は記述式(事例問題を、条文もしくは判例で45文字以内で解答する形式で、配点が20点×3問と点数配分が大きい)で合否が分かれるため部分点で救済されたり、されなかったりと1月末の合格発表まで胃が痛くなる時間を過ごす事になるのです。運よく私は合格出来ましたが、特に秘策があった訳でもなく、人一倍記憶力がある訳でもなく、コツコツとテキストの基本部分の繰り返しと、過去問を何度も繰り返した事が結果に繋がったように思いますが、やはりツキがあったのも事実です。ですから挑戦する以上は最後の最後の1秒まで、もがき苦しみ目の前の1問を大切にして正解するのに全力を尽くしてください。結果はおのずとついて来ます。試験の途中で今年はもうあきらめたとか、もう適当にマークしようとか思ったら負けです。皆必死で挑んでいます。受験生の皆様、頑張って下さい。
2019年09月24日 15:23

行政書士申請取次事務研修会終了

9.19
13日金曜日、待ちに待った行政書士申請取次事務研修会に参加して来ました。東京会場の砂防会館は北海道から沖縄まで618名の参加者で満席。私の番号が118番でしたので、後ろに500名の申し込みがあったという事にになります。10時30分から研修開始、12時から13時まで昼食休憩、豪華なお弁当が用意されていました。飲み物も朝の入室時にペットボトルのお茶が配られ、昼食時にも紙パックのお茶が。至れり尽くせりという感じは受けましたが、3万円の参加費ですもん。午後は入国管理局の方の実務に基づく講義、前半の講師が滑舌が悪く、まあ何を言っているのか、テキストのどこを説明しているのかさっぱり分からない内容でした。司会の方が「とても解りやすい講義、ありがとうございました」と言うと会場から失笑が漏れてました。こりゃ後半も睡魔との戦いかと思いきや、後半の女性の講師は同じく入国管理局の方でしたが、実に解りやすい講義でテキストの使い方も絶妙、実例を踏まえた審査官の気持ちをお話いただき、本当に参考になる講義でした。拍手もすごく大きかったように感じました。そして最後は研修会最大の山場、効果測定1問4肢択一の10問、制限時間30分です。過去問の焼き直しなので、ある程度勉強していれば完答は可能な出題ですが、鉛筆を忘れたとか、消しゴムを忘れたとか、お前何しに来たの?と疑ってしまう輩が結構いましたね。大きなお世話ですが、本当に申請取次を仕事として行う意思があるのと思ってしまいました。17時終了、両隣の先生に挨拶して会場を後にしました。2週間以内に郵送されてくる終了証を待って書士会に届出て、入国管理局に受理されれば11月にはピンクカードの発行です。しかし、やはり俗称とはいえ、このネーミングが気になるなー。
2019年09月19日 10:26

相続・在留資格
湘南・茅ヶ崎

行政書士 茂村潔事務所

〒253-0024
神奈川県茅ヶ崎市
平和町8-16

0467-87-4718

受付時間 10:00~18:00
土・日・祝日定休

行政書士 シゲさんのブログ  士業仲間のホームページ

日々の出来事

モバイルサイト

行政書士 茂村潔事務所スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら