行政書士 茂村潔事務所|湘南・茅ヶ崎

現在 新型コロナウイルス対策 特別定額給付金 持続化給付金  休業給付金 家賃支援給付金申請のお手伝いをしております。

ホーム ≫ スタッフブログ ≫

行政書士 シゲさんのブログ

大腸ポリープ病理検査結果

IMG_12451
新規にブログを書く度に一週間の速さを感じます。さて最初のご報告は、8月29日に切除した2つの大腸ポリープは両方とも良性だったという事。体調も良くて、食欲もあって、まさか悪性なんてありえないと思いつつも、いざ主治医の前に座ると緊張が一気に高まります。初診の時から、とても説明のうまい感じのいいドクターですが、「よかったですね、検査の結果は3ミリも7ミリも良性です。」この時の安堵感は言葉になりません。気にしないようにしていただけで、本当は心配していたんだと改めて気づきました。家族や知人に連絡し、良かった良かったと言ってもらえて本当に嬉しかったです。死というものを絶えず意識はしているんですが、それは漠然ととらえていただけで、現実に身近に迫ると、やはり恐怖でしかないというのが実感です。やり残している事、これから挑戦する事が沢山あるのに、もしそれが出来なくなったらという怖さでしょうか。孫の成長を見ていたいというのも大きな願いの一つです。今回はたまたま良性であっただけでいつか死に直面する時が来ます。その時に悔いを残さない為にも元気なうちに頑張らないといけませんね。敬老の日は娘家族が集まって孫たちと賑やかな食事でお祝いをしてくれました。そして今夜は六本木で仕事仲間が祝ってくれます。しばらくお酒は控えてましたが、今夜は久々に飲みますか。反省してねぇーなこいつ。
2019年09月18日 15:25

台風15号

台風2
久しぶりに関東を直撃した台風15号、かなりの被害をもたらしました。私が住む茅ヶ崎はJR東海道線が午前中運行されず、身動きが取れない状況。
それではと、台風で吹き飛ばされた、隣家との間にセッティングしていた間仕切りのラティス4枚の撤去。ボリュームは畳1枚×4、炎天下の中約2時間、撤去して、運んで、解体して、燃えるごみで出せるように釘や、木ねじを抜いてと熱中症寸前、疲れたー。途中2階のベランダ下に,足長蜂の巣を発見、ハチの巣駆除の殺虫剤でなんとか除去。噴霧した瞬間に襲って来て、脚立から飛び降りましたが怪我はなし緊張しました。たっぷり汗をかいて、シャワーを浴びて涼しい部屋で水分補給、テレビを点けると千葉県では大規模停電が続いているようで、申し訳なく思いました。この暑さの中本当に辛いと思います。心より御見舞申しげる共に早い復旧を祈ってます。
我が家の近所のスーパーも夜中に停電があったようで、冷蔵冷凍食品がすべて廃棄になったそうです。電気に限らずですが、ライフラインが止まった瞬間に毎日当たり前に送っている生活が崩壊してしまうんですね。災害に対する備えを改めて意識しないといけないと思います。昔は天災は忘れた頃にやってくると云ってましたが、今は忘れないうちにやって来るんですね。来年の東京オリンピック、パラリンピックの時に台風が襲って来る確率はかなり高いのではと思いますが、その辺の対策はどうしてるんでしょうか。
2019年09月10日 14:03

下部内視鏡

IMG_2051
以前のブログで人間ドックの事を書かせていただきましたが、やはり年齢と共にガタは来るもので、大腸ポリープの疑いで再検査となりました。先々週茅ヶ崎徳洲会病院に行ったのは、検査の予約をするためで、29日木曜日に無事切除出来ました。3ミリと、7ミリの2つのポリープ、
7ミリのポリープがちょいと厄介で、病理検査です。まあ良性でしょうとの主治医の言葉を信じて後10日過ごします。下部内視鏡、当たり前ですが、お尻からカメラをいれて大腸を調べます。その為に午前中はひたすら腸を綺麗にする液体を2リットル(写真)飲むんです。味はポカリスエット。結果5回はトイレに行きましたかね、午後2時30分検査開始、点滴から麻酔鎮静剤を入れて、3分もしないうちに記憶がなくなりました。大きな液晶画面で自分の腸内のライブ中継を楽しみにしていたのに、気づいたら回復室で午後4時でした。麻酔鎮静剤の効果恐るべしです。
ですからポリープが2つあったとかは、意識が戻った後の主治医との面談での事でした。まだ少しふらつく意識で会計に行くと、自動支払機に表示された金額が23,000円。一気に目が覚めました。日帰り入院で、簡単な手術とはいえポリープ切除、このくらいは掛かるのでしょうね。
この検査の為に、ずーっと禁酒してますが、お陰で体調はすこぶる良好です。無理に我慢してる訳でもないのですが、飲みたいと思わないのが不思議です。10日後の病理検査の結果を聞いてから美味しい生ビールを飲むことにします。知らねーよですよね。
2019年09月03日 11:16

秋の気配

IMG_1633
この土日、妻は新潟へ同窓会、娘家族は婿殿の実家の北海道へ里帰りで、私は猫三匹と静かに過ごしました。新潟も、北海道も朝夕は涼しいを通り越して、寒いくらいの気温だったそうです。湘南界隈も先週までの暑さから一気に秋の気配になって来ました。8月も後4日です。子供の頃は終わってしまう夏休みをとても悲しく思いました。それと同時になんとなく暑い夏が終わってしまう寂しさが・・・。今は1年なんてあっという間に過ぎますが、小学生の頃は、次の夏休みまでの1年は遥か遠くに感じて、連れて行ってもらった海水浴を思いだしては、来年の夏休みを楽しみにしていたものです。縁あって今は海の近くに住んでいまして、たまに散歩やジョギングで海岸まで行きますが、もう何年も海水に浸かってません。あれだけ憧れた夏休みの海だったのに。週末は久しぶりに行ってみようかな。「今はもう秋、誰もいない海・・・」
昔のヒット曲ですが、最近は秋の方が北風が吹いて、サーファー好みの綺麗な波が立ちます。オフショアで誰もいないどころか、サーファーだらけの海なんだなこれが。
2019年08月27日 15:48

窓口の応対

やっぱり直接窓口に行かないといけないの?-728x471
昨日22日朝からバタバタと動きまわりました。9時ジャスト、茅ヶ崎徳洲会病院、外科消化器科へ、なぜ病院へ行ったのかはまた後日書かせていただきますが、この病院の総合受付、外科受付、外来ドクター、説明看護師、全ての方が完璧というほどの応対力をお持ちでした。ホスピタリティの心をお持ちというか素晴らしかったです。会計を終わらせ、お薬を待っていると、この時だけ全然掲示板に表示されずイライラしましたが、これは私の勘違いで、自分の番号が表示されると思い込んでいたら、そこまでの番号のお薬は出来てますよという事だったんですね。10分も無駄にしちゃいました。10時過ぎの電車で横浜へ、宅地建物取引関係の書類の確認で西口の県民センターを訪れ、色々と説明を受けましたが、担当の女性が、まあ親切で分かりやすい説明をしてくださり感謝でした。名札のお名前しっかり記憶しました。次回はケーキでも買って行こうかな(^^)。その後、横浜法務局へ登記されていていない証明書の取得のために馬車道へ、お昼前なので意外と混んでましたが、3名の女性が窓口でテキパキと依頼者の要望をこなしていました。たまに役所等で待たされている時に、ぼーっと机に座っている担当者がいると、少しは働けよとか生意気な事を考えたりしますが、そんな事一切感じさせなかったですね。午前中に無駄なく、3か所廻れたのもその方たちのお陰と感謝した次第です。遅めの昼食後、全国高校学校野球選手権決勝、テレビで星稜奥川君のピッチングにかぶりつき観戦、結果打たれた球は、すべて高めの少しあまいボールだったように見えました。優勝は逃しましたが、上の世界での活躍が楽しみです。彼の試合前と、試合後のインタビュー、高校3年生とは思えない受け応えは素晴らしかったですね、あのー、えーっと、ちょっと、という間誤付いた言葉が一切ないんです。どこぞの政治家に聞かせてあげたい。これも応対力の一つなんでしょうね。でも、悔しくて泣きじゃくった顔は18歳の男の子でした。それはそれでほっとした瞬間でした・・。
2019年08月23日 14:12

行政書士申請取次事務研修会

4-700x483
行政書士の仕事で、行政書士と弁護士にだけに独占的に与えられている申請取次業務というのがあります。決められた講習を受講し、効果測定に合格すると、申請取次士として登録されます。つまり、日本で勉強がしたい、働きたいと希望する外国人の在留希望申請を本人に代わって行う事が出来るのです。ほとんどの方が真摯に日本への入国を希望していると思いますが、中には嘘をついてでも日本に上陸をしたいと考える輩もおります。もし、その嘘を見抜けず、不法入国手続きを手伝った場合は、知らなかったでは済まされず申請取次士も不法入国を手助けしたとして助長罪で罰せられます。申請取次行政書士は、勉強と経験と洞察力が要求される高度な専門職と言えると思います。その講習の申し込みか昨日8月19日から始まりました。講習の場所は東京で来月9月13日です。朝9時からのFAXでの申し込みなのですが、何度かけても話し中、やっとつながったのが7分後の9時7分でした。結果118番目の受理、もし9時20分過ぎに申し込んでいたら、きっと定員でアウトだったと思います。あぶなかったー。次回は仙台なので、やはり経済的にも東京で受ける事が出来ればなによりです。同期の行政書士仲間の先生お二人は、先月札幌まで行って講習を受け来月申請取次士として登録されます。さすがです。私も2カ月遅れで何とか申請取次士としてデビューできるよう、これから約3週間勉強をやり直すつもりです。ところで申請取次士の届け出済み証明書の俗称知ってますか?ピンクカードです。理由はカードの色がピンクだからだそうですが、これってどうにかなりませんかね。ピンク映画、ピンクサロン、ピンクチラシを連想するのは私だけ???私だけか・・。
2019年08月20日 15:24

夏季休暇

IMG_1995
9日間の夏季休暇が終わりました。海外に行ったわけでも、国内旅行したわけでもないのにあっという間に終わっちゃいました。9日金曜日に仕事を終わらせ、横浜へ。これからお仕事でお世話になるであろう司法書士の先輩と、そのお仲間と会食。10日土曜日茅ヶ崎花火大会、友人t宅の花火を見るには最高のマンションに集合、ところが台風の影響で花火大会中止。快晴でしたが海のうねりが激しいらしいので、しょうがないですね。単なる飲み会に変更、花より団子です。11日日曜日から12日月曜日にかけて娘家族が遊びに来て賑やかな食事と、孫と庭でかわいい花火。13日火曜日幼稚園、小学校、中学校が同じだった幼馴染と横浜でプチ同窓会、50年前の忘れていた記憶も話していると徐々に思いだすもんです。14日水曜日、鵠沼の友人宅でBBQ(写真)、暑かったですが、夕方には少し秋の気配を感じる風が吹いていました。15日は孫と平塚ららぽーとにショッピング。ショッピングと言っても孫はガチャポンしか興味なし、でもかわいいアンパンマンがゲットできて喜んでました。16日金曜日横浜スタジアム、横浜対広島戦、首位巨人を追いかけるためには、どちらも絶対負けられない戦いです。結果広島の勝利、カープファン5人で飲みすぎました。17日土曜日甲子園高校野球の石川の星稜、奥川投手にテレビに釘付け、噂に違わぬすごい投手です。下半身がしっかりしていて、すでに完成している身体、秋のNPBドラフトが楽しみですね。18日日曜日お墓参り、お盆をずらして少し遅めの、寂しさを感じる墓地もいいもんですよ。
以上が私の夏休みでした。振り返ってみると楽しい毎日でしたね。ですが9日、10日、13日、14日、16日と飲みすぎて今朝も体調はイマイチ、反省の足りない男です。
2019年08月19日 14:48

タクシー

o0500026914475796290
昨日、急ぎの移動でタクシーに乗りました。バスで行けない事もなかったのですが、余りにも暑かったので、手を挙げた瞬間に笑顔の運転手さんが停車してくれました。あれ、日本人じゃない?と思って乗り込むと「ゴジョウサ アリガトウゴジャイマス、ウンテンシュノ○○○デス。」多少の訛りは有るものも丁寧なご挨拶を受けました。「エアコンノオンドイカガデショウカ」マニュアルなんでしょうが、その一生懸命さに親しみを覚えて、色々と質問してしまいました。ケニア出身、外国語学校の教師として来日、いくつか転職の後、今年からタクシー会社に就職。どういう在留資格だろうと職業がらの興味で失礼承知で聞くと、日本が好きで、運転が好きで、東京でタクシードライバーになりたかったそうです。異国の地、しかも大都市東京でそれを実現させた事あっぱれです。道路も詳しくて、鮮やかに渋滞を回避してくれました。目的地に着き「オキャクサマノヨウナ、ヤサシイカタダト、オチツイテウンテンデキマス。アリガトウゴザイマシタ」いやいや、こっちのセリフですよ。レシートを貰い、横柄な上から目線の嫌な客もいるんだろうなーと思いながら車を降りました。いつかまた乗ってみたいと思った数少ない運転手さんでした。日本で外国人の運転手さんに乗車したのは初めての体験でした。昔アメリカ、ロスアンジェルスでタクシーに乗った時、運転手さんが日本人でとても驚いた事が有りましたが、昨日はそれ以上の衝撃でした。いつまでも頑張ってくださいという思いで手を振ると、運転手さんも満面の笑みで手を振ってくれたのでした。何気ない気配り、相手を思う気持ちを絶えず持ち続ければ争いごとなんて、そうは起こらないんだろうなと改めて思ったのでした。
2019年08月09日 11:19

表現の自由

https___imgix-proxy.n8s.jp_DSXMZO4822309005082019CR8001-PB1-2
憲法 第二十一条
集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。
皆さんは今の日本で表現の自由が守られていると思いますか?表現の自由、言論の自由と言っても、絶対的に無制限に許されるものではなく、公共の福祉を侵害するような自由はないことは過去の裁判においても判示されています。その通りだと思います。では言論が公共の福祉ではなく公権力によって抑制されるような事も現代日本では起きていないと言えるでしょうか。今週報道されている国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展」が中止になりました。実行委員会会長の愛知県知事と会長代行の名古屋市長が、表現の自由を保障する憲法21条を巡って鋭く対立しています。詳細は今週の新聞等をお読みになっていただければ思いますが、興味深いのは愛知県知事と名古屋市長が元国会議員で2011年に共に知事と市長に出馬し圧勝した盟友であり、今回の騒動も実行委員会会長と代行という立場で対立しているという関係です。知事は市長を検閲だと非難しています。検閲に当たるかどうかは別にして、私の個人的な意見としては、やはり市長が独自の日本国民の心を踏みにじるという考えを理由に展示の中止を求め、関係者に謝罪を迫ったのは、権力の濫用に他ならいと思います。公権力が展示内容にOK,NGを出すようになれば、いずれお上の意向にそったOKになるものしか出せなく暗黒の時代が来てしまうのではと、心配になるのは私だけではないと思うのですが・・・。
 
2019年08月07日 15:28

8月6日

IMG_3638
今年も8月6日がやって来ました。74年前の広島は空襲警報もなく、穏やかな快晴の夏空で,戦局は末期ながらも普通の1日が始まるはずでした。午前8時15分、1発の原子爆弾が約15万人の命を奪いました。「行って来まーす」の声が最期の肉声になってしまったご家族が何千、何万とあったに違いありません。本当に無念だった事でしょう。「父を返せ、母を返せ、年寄りを返せ、子供を返せ、私を返せ、私に繋がる人間を返せ・・・・」戦争は一瞬にして日常を簡単に破壊します。人間が人間を殺す、そんな非人道的な事が国の指導で簡単に引き起こされる事を忘れては行けません。今の日本で戦争なんて起こる訳ないって思っていませんか? 現在の韓国との関係、中国との関係、北朝鮮との関係、ギクシャクしてますよね。戦争の原因なんて本当に些細な事なんです。経済制裁、禁輸等に対する報復、それに対する報復となり、それが大衆の 声となり、日本人はおとなしすぎる、やっちまえーという世論が暴走しかねないのです。「相手が攻撃してくる」この言葉は国民に戦争を認めさせる魔法の言葉と言われています。どうか情報に騙されないで、自分の価値判断を持ち続けて下さい。今年は全国高校野球甲子園大会の開会式と重なりましたね、第101回の大会ですが、この大会も戦争の影響で中断し、若き学徒が戦地に散ってから、僅か74年しか経っていないんです。どうか、その事を忘れず、平和な国、日本に暮らしている事に感謝して、永久に戦争をしない誓いを守って行こうではありませんか。
2019年08月06日 16:45

相続・在留資格
湘南・茅ヶ崎

行政書士 茂村潔事務所

〒253-0024
神奈川県茅ヶ崎市
平和町8-16

0467-87-4718

受付時間 10:00~18:00
土・日・祝日定休

行政書士 シゲさんのブログ  士業仲間のホームページ

日々の出来事

モバイルサイト

行政書士 茂村潔事務所スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら